花粉飛散が始まりました

tenki.jp / 2014年2月25日 21時59分

いよいよ本格的に花粉シーズンの到来ですね。きょうは九州地方や四国地方で非常に多くの花粉を観測しています。また、中国地方、近畿地方、東海地方でも非常に多くの花粉を観測している地域があります。
東京都内でも花粉は飛んでいるのが観測されていて、花粉に敏感な人は症状が出始めているようです。花粉症の方は最新の花粉飛散情報を確認するなど、十分な対策が必要になります。

東京都の花粉飛散情報

東京都の花粉飛散情報


今週は春の気配!花粉の量がいっきに増加

今日は全国的に気温が高めでした。3月並みの気温で厚手のコートでは少し暑い地域も多かったのではないでしょうか?
明日の東京の予想最高気温は13℃、天気は晴れです。東京の花粉飛散情報を見ると、これまで「少ない」で経過していましたが…明日から金曜にかけ「やや多い」となっています!!
暖かく春らしさを感じられるとともに、花粉の量も一気に多くなりそうです。


ピーク時期はいつ?

特に対策が必要な飛散のピーク時期は、九州地方と中国地方、四国地方の一部では2月下旬。近畿地方、東海地方及び関東地方は概ね3月上旬です。
北陸地方、信越地方は3月中旬から下旬に、また東北地方は3月下旬になると予想されます。この時期は前後10日を含め、より一層の注意が必要です。


花粉対策を万全に

来週は、花粉対策を万全に。花粉予防のため、毎日花粉チェックをすることをオススメします。tenki.jpの花粉情報ページでは、地域ごとに花粉飛散レベルを確認できます。
そして、症状を悪化させない生活を心がけたいですね。
寒さで疲れやすくなっているなと感じるときは、無理せず休養し、リズム感ある生活を心がけましょう。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング