春の足音が聞こえるのは

tenki.jp / 2014年2月22日 12時49分

一週間後はもう3月、何かと忙しい年度末。2月は全国的に気温が平年より低く、厳寒続きですが、来週は日毎に気温上昇。次第に春めくでしょう。春本番が待ち遠しいですね。

梅の花(大阪)

梅の花(大阪)


甲府も水曜日頃に寒さ和らぐ、雪崩に注意

記録的な大雪となってから、平年を下回る寒さが続いていた甲府。
22日(土曜日)の正午現在、
各地の積雪量は、甲府25センチ、河口湖81センチです。
雪融けがなかなか進んでいません。
朝晩の冷え込みで積もった雪が氷のように硬くなっている所もあります。
氷のようになった雪は除雪作業も大変です。
硬くなった雪を溶かそうとして、お湯や水をかけるのは避けた方が良いでしょう。
お湯や水の水分が朝晩の冷え込みで凍結する恐れがあるからです。
氷割やつるはしでなど、金属製の道具で砕いて小さくしてから、スコップなどで除雪しましょう。
畑仕事で使うクワや 大きめの熊手のようなものを使用するのも良さそうです。
ただ、この先の気温の傾向を見ると、甲府は水曜日に13度まで上がる見込みです。
寒さが和らぐと氷のような雪が融けだし、一気に滑り落ちる危険性が高まります。
雪崩や屋根から落ちてくる雪にくれぐれもご注意下さい!


全国各地で水曜日から春めく

一週間後は早くも3月、何かと忙しい年度末ですね。
2月に入ってからは、全国的に気温が平年より2度前後低く推移しています。
しぶとく厳しい寒さが続いていますが、そろそろ寒さのトンネル出口を見つけたいですね。
水曜日から木曜日頃には全国的に寒さが和らいで、春めくでしょう。
でも、今回の春の足音はちょっと小さめ。その後、季節の歩みは足踏み状態となることも予想されます。
年度末の忙しい時期に、寒暖の差で体調を崩さないようにご注意下さい。
下の写真はボケの花です。

ボケの花

ボケの花


東京は水曜に15度、青森は木曜に9度

東京は水曜日に最高気温が15度の予想です。
ようやく日差しに暖かさを感じられそうです。
※花粉の飛ぶ量が増えそうです。花粉症の方は急いで対策を!!
青森も木曜日は9度の予想で、寒さが和らぐでしょう。
※青森県の酸ヶ湯では正午現在、積雪は4メートルを超えています。
福岡では週の中頃に17度まで上がる見込みです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング