雨はあすの明け方まで

tenki.jp / 2014年2月27日 16時31分

きょうは本州付近を雨雲が東進中。紀伊半島付近から静岡県にかけて発達した雨雲がかかっています。関東や東北も次第に雨の所が多くなるでしょう。ただ、長く降り続くことはなく、あすの朝には雨がやむ見込みです。

雨雲・雪雲のようす(27日16時現在)

雨雲・雪雲のようす(27日16時現在)


沿岸部は降り方の強まる所も

きょうは本州付近を雨雲が東へ移動しています。昼ごろにかけては四国に発達した雨雲がかかり、徳島県や高知県では1時間に40ミリを超える激しい雨の降った所がありました。午後4時現在、近畿から東海にかけてまとまった雨雲があり、雨脚の強まっている所があります。
近畿や東海は今夜にかけて雨の降る所が多いでしょう。降り方の強まる時間もありそうです。カミナリ雲は海上が中心ですが、静岡県など沿岸部ではカミナリを伴った激しい雨や落雷、突風にご注意ください。
北陸や関東も雨が降ったりやんだり。関東は日中よりも夜の方が降る範囲が広く、本降りとなる所もあるでしょう。沿岸部では風が強まりそうです。雨雲はさらに北へも広がり、夜は東北も各地で雨が降る見込みです。北海道は夜遅くなると雪や雨が降るでしょう。


あすの日中は日差しが戻り、関東以西は暖か

関東から北海道の雨や雪も、あすの朝までにはやんで、日中は晴れ間がでるでしょう。最高気温は日本海側できょうより低くなりますが、ほぼ平年並みの見込み。太平洋側はきょうと同じか高く、関東から西は15度を超える所が多くなりそう。花粉症の方にとってはツライ一日となるかも。これまでは症状が出ていなかった方も、明日は対策をとった方がよさそうです。

2月28日の天気と予想気温(27日11時発表)

2月28日の天気と予想気温(27日11時発表)

雪が多く積もっている地域では、あすにかけて雪崩や屋根からの落雪に注意が必要です。また、雪がとけて低い土地に水が流れ込んだり、川が増水したり、道路が冠水したり、といったことも考えられますので、注意してください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング