今年初の真夏日100地点以上 大阪など初「真夏日」

tenki.jp / 2020年6月4日 13時20分

メイン画像

4日は、最高気温30度以上の真夏日は、今年初めて100地点を超えました。大阪市や山形市、富山市などで、今年初めて真夏日になりました。

真夏日100地点 8年ぶりの遅さ

4日は、日本付近の上空に、この時期にしては暖かい空気が流れ込んでおり、更に、北海道から九州北部にかけて、広く晴れているため、全国的に気温がグングン上がっています。
13時までの最高気温は、大阪市や山形市、富山市などで、30度以上となり、今年初めて「真夏日」になりました。
最高気温が30度以上の「真夏日」の地点は、今年初めて100地点を超えました。「初めて真夏日が100地点を超えた日」は、ここ数年、5月という年が続いていて、6月にずれ込んだのは、2012年以来、8年ぶりです。

マスクをしていても 水分補給を忘れずに

画像B

全国的に季節を先取りした暑さは、あすも続くでしょう。まだ梅雨入り前の所が多く、暑さに体が慣れていないので、熱中症の危険度が高まりそうです。無理をしないで、なるべく涼しくして、お過ごしください。また、マスクをつけていると、つい、水分補給を忘れがちですが、喉がかわく前でも、こまめな水分補給を心掛けてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング