2014年 桜開花予想(第3回)

tenki.jp / 2014年3月5日 22時26分

日本気象協会は第3回桜開花予想を発表。桜前線は3月18日に高知を出発する予想。大阪や東京で桜が見頃になるのは、4月のはじめ頃になりそうです。

2014年 桜開花予想

2014年 桜開花予想


桜前線、3月18日に高知からスタート

全国トップをきって桜が咲くのは、高知で3月18日の予想。もう2週間をきりました。そのあと桜前線は、3月下旬頃に九州から中国、近畿、東海、関東へと北上する見込みです。
桜の開花は、前年の秋から開花日までの気温が影響します。晩秋に冷え込んで、春先に暖かくなると開花が早くなります。
今年の桜の開花日と満開日は、九州から東海、北陸は、ほぼ平年並みでしょう。関東甲信では、3月も低温が続くため、平年より3日から5日遅い所が多い見込みです。
4月から5月の気温は平年並みですが、一時的な寒の戻りが予想されます。東北や北海道はおおむね平年並みですが、平年より遅い所もあるでしょう。
桜の予想開花日は、福岡は3月23日、名古屋は3月26日、大阪は3月29日で、いずれも平年並み。東京都心は3月31日で、平年より5日遅くなりそうです。


桜の見頃は

桜が満開を迎えるのは、高知では3月末からとなりそうです。福岡や広島、大阪、名古屋、東京都心の桜の見頃は、4月のはじめ頃になるでしょう。
下記リンクの「2014年桜開花予想(第3回)」では、各地の開花日や満開日の予想がみられます。(今回から満開日の予想も発表しています。)お花見の計画の参考になさってください。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング