荒天でUターンに影響か

tenki.jp / 2018年1月1日 16時38分

2日、3日は北・東日本で風が強い。歩きづらいほど強く吹く所も。日本海側は降雪も強い。交通機関の乱れに注意。

気象衛星

気象衛星


故郷や旅先からのUターン 交通機関に影響が出そうなのは??

2日から3日にかけて、北海道から北陸にかけての日本海側は吹雪いたり、カミナリを伴って雪が強く降ったりと、天気が荒れる恐れがあります。交通機関に影響し、故郷や旅行先からのUターンは予想よりも時間がかかるかもしれません。最新の情報でご確認くださ。また、車で移動される方は、見通しが悪化する道路もありそうですので、運転は十分ご注意ください。
【交通機関に影響が出そうなのは】
風の影響が出そうなのは北海道から関東にかけての広い範囲です。高速道路などは強風で速度規制になり、渋滞がさらに増加する可能性もあります。
雪の影響が出そうなのは東北の日本海側と北陸です。雪とふぶきの影響で飛行機や鉄道に遅れが生じたり、高速道路などは速度規制になったりすることもあるでしょう。
こまめに情報を確認し、時間に余裕をもって気を付けて行動なさってください。
【2日から3日にかけての気圧配置】
2日は低気圧が北海道を東へ進むでしょう。3日にかけて日本付近は次第に冬型の気圧配置が強まる見込みです。
【2日から3日にかけての天気の特徴】
北海道から関東にかけて北寄りの風が強いでしょう。
北海道から北陸にかけての日本海側は雪(雨の所も)で、特に東北の日本海側や北陸周辺はふぶきや大雪に注意が必要です。
【2日から3日にかけての全国の天気】
北海道は広く雪が降るでしょう。ただ、太平洋側は3日になると天気は回復する見込みです。東北は日本海側では雪が降り、ふぶくでしょう。局地的に雷を伴って降り方が強まりそうです。東北の太平洋側は晴れますが、にわか雪の所があるでしょう。関東甲信と東海は平野部を中心に晴れますが、関東北部の山沿いや長野、岐阜では所々で雪が降る見込みです。北陸や近畿北部は湿った雪や雨が降り、カミナリを伴って降り方が強まる所があるでしょう。山陰も曇り空で、一時的に雨か雪の降る所がありそうです。近畿中部、近畿南部、山陽、四国、九州はだいたい晴れるでしょう。沖縄も雲の間から日差しが出る見込みです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング