週間 極寒日本列島 雪と寒さの備えを

tenki.jp / 2018年1月10日 11時49分

12日にかけて日本付近は冷気にすっぽり。極寒の日本列島となるでしょう。12日は福岡でも最高気温3度の予想。全国的に平年より気温が低く、今季一番寒くなる所も。これまで以上に雪への備えはもちろん、寒さへの一層の備えをしてお過ごしください。


あすの天気

あす11日には、西日本を中心に今シーズン一番の強い寒気が流れ込んできます。強い冬型の気圧配置が続き、日本海側は広く雪が降るでしょう。あさって12日まで雪の降り続く所が多い見込みです。また、四国や九州の山地でも大雪、平地でも数センチから雪が積もることが予想されています。山陽南部の平地でも大雪となる恐れがあります。車を運転される方は、スタッドレスタイヤやチェーンなど冬用の装備が必要です。平地でも数センチの雪が積もると、普段の靴では滑ってしまったり、雪が入って濡れてしまうなど、歩行が困難になります。滑りにくいブーツを用意するなど、雪への備えを万全にしてお過ごしください。また、出勤や通学の際は十分余裕を持ってお出かけください。一方、関東や東海では大体晴れる見込みです。ただ、風は強い状態は続くでしょう。


あさって以降の週間天気

あさって12日にかけて、日本列島は冷気にすっぽり覆われて、全国的に厳しい寒さとなりそうです。この時期の最高気温が10度くらいの福岡でも最高気温が3度の予想。寒さに慣れていない地域ではかなりの寒さです。あさって12日にかけて、西日本を中心に今シーズンで最も寒さが厳しくなる所が多いでしょう。関東や東海などは大体晴れますが、最高気温は10度に届かない所が多くなりそうです。雪への備えはもちろん、寒さへの備えも万全にしてお過ごしください。
週末になると四国や九州の雪は次第にやむ所が多いですが、日本海側では雪が降り続くでしょう。週明けになると、寒さは少しずつ和らいでくる見込みです。17日には全国的にこの時期としては高く、15度以上になる所もあるでしょう。北陸でも18度前後まで上がる所がありそうです。久しぶりにぽかぽかと日差しが暖かく感じられるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング