春分の日は、冬のような天気

tenki.jp / 2014年3月20日 22時52分

21日(金曜日)の春分の日は冬のような天気に戻るでしょう。お出かけやお墓参りは厚手のコートを着ると良さそうです。

21日9時の予想図

21日9時の予想図


北海道と東北の太平洋側は大雪

21日春分の日は、低気圧が発達しながら三陸沖を北上し、日本付近は冬型の気圧配置が強まります。
強い寒気が南下するため、大気の状態は不安定になる見込みです。
このため、北海道と東北は広い範囲で雪や雨が降り、太平洋側は大雪や大雨の恐れがあります。
21日18時までに予想される降雪量は、いずれも多い所で
北海道の太平洋側とオホーツク海側は40センチ、東北の太平洋側は60センチの見込みです。
湿った雪となるため、着雪による停電の恐れもありますので、早めに備えをしておいてください。
暴風や猛吹雪による交通障害や高波にも警戒して下さい。
北陸から山陰地方にかけての日本海側も雪や雨で、雷を伴って降り方が強まる所もあるでしょう。
山沿いは大雪や雪崩に注意してください。
関東から九州にかけての太平洋側は大体晴れますが、
東海は昼前まで、近畿~四国は朝まで、一時的ににわか雨やにわか雪がありそうです。
九州北部と沖縄は曇る見込みです。

21日の天気と気温

21日の天気と気温


風が冷たいよ

北日本だけでなく、東日本と西日本、沖縄も、北よりの風が強まります。
関東から西は最高気温が10度を超えますが、風が冷たく感じられそうです。
風速1メートルにつき、体感温度は1度低くなります。
東京では夕方にかけて平均で7メートル前後の北風が吹く見込みです。
ということは、最高気温は13度の予想ですが、体感的には6度くらいということになります。
各地で実際の気温よりもかなり寒く感じられそうです。
お墓参りやお出かけには厚手のコートを着ていくと良さそうです。

千代田区のピンポイント予報

千代田区のピンポイント予報

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング