一気に蕾が膨らむ暖かさに

tenki.jp / 2014年3月22日 22時45分

23日(日)からの一週間は、全国的に気温が上昇します。特に、沖縄と九州から関東まで、週の半ばくらいから20度以上の暖かさになりそうです。表は、主要都市の予想最高気温です。(ピンク:桜(ソメイヨシノ)の開花の発表があった所)一方、天気は、週の前半は晴れ主体、週の半ばからは曇り主体の日が多くなるでしょう。しかし、日を追うごとに気温が上昇するのは気圧配置です。大まかに言えば、日本の南の海上に高気圧、日本海には低気圧(南高北低)のパターンが続くため、強制的に南よりの暖かい風が日本列島に流れ込むためです。

主要都市の予想最高気温

主要都市の予想最高気温


まもなく、本州にも桜前線到達か

愛媛(宇和島※)や高知(宿毛※、高知)から始まった今シーズンの桜前線。19日には福岡、佐賀、宮崎、20日には長崎、熊本、鹿児島で相次いで桜(ソメイヨシノ)が開花しました。これから、しばらく続く暖かさに誘われて、まだ開花していない所でも一気に蕾が膨らみ、開花の発表があるかもしれません。目先、24日は、大分、松山(愛媛)と静岡が開花予想日となっています。月末までには関東あたりまで桜前線が北上しそうです。桜(ソメイヨシノ)の開花の発表とは、発表の元となる標本木(ひょうほんぼく)の花が5~6輪開いた状態のことを言います。※は自治体が独自に観測している桜です。

桜の開花情報(22日時点)

桜の開花情報(22日時点)


桜の名所、一足早く花開いている所も

標本木より、各都道府県にある桜の名所で花が開いている所があります。宮崎、鹿児島、長崎、佐賀の各県内のスポットでは見ごろを迎えている所もあります。また、大分、山口、愛媛、高知、大阪、和歌山、奈良、京都、静岡、新潟、神奈川、千葉、埼玉、群馬の各府県でも咲き始めている所があるようです。表示している図は小さいですから、リンク(桜開花情報)から詳細を確認してみてくださいね。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング