東京都心 午前10時すぎに35℃以上 熱中症に警戒

tenki.jp / 2020年8月13日 10時52分

メイン画像

きょう13日も関東地方は朝から気温がグングン上がっています。東京都心では午前10時すぎに気温が35度以上となり、早くも猛暑日となっています。熱中症に警戒が必要です。

各地で気温上昇

きょう13日も関東地方は夏空が広がっています。朝から強い日差しが照りつけ、気温もグングン上昇しています。東京都心では午前10時30分現在、すでに最高気温35.2度を観測し、猛暑日となっています。そのほか関東地方では、千葉県横芝光町で35.4度、茨城県常陸大宮市小瀬で35.1度の最高気温を観測しています。

熱中症に警戒を

関東地方の1都6県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県)には、「熱中症警戒アラートが発表されています。強い日射に照らされ、各地で厳しい暑さが予想されます。熱中症の危険性が極めて高くなりますので、外出はなるべく避け、室内をエアコンなどで涼しい環境にして過ごすなど熱中症予防のための行動をとってください。

画像C

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング