東京都心と横浜で桜(ソメイヨシノ)開花

tenki.jp / 2014年3月25日 14時53分

25日、気象庁は東京都心の桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より1日早く、昨年より9日遅い観測。また、横浜地方気象台でも桜の開花が発表された。(日本気象協会)

桜が開花した地点(3月25日午後3時まで)

桜が開花した地点(3月25日午後3時まで)


関東地方もいよいよ桜色へ

ついに関東地方にも桜の開花前線が進んできた。25日、東京都心と横浜で桜(ソメイヨシノ)の開花が発表された。東京都心は平年より1日早く、昨年より9日遅い観測で、横浜は平年より1日早く、昨年より7日遅い。
桜の開花前線は、3月18日に高知をスタート。翌19日には福岡や宮崎など九州に渡り、さらに24日には名古屋や静岡で花開くなど、本州へ上陸。25日は、東京都心や横浜のほか、広島や下関、大分でも桜が開花した。広島と下関は平年より2日早く、大分は平年より1日遅い観測。また、25日は高知で全国のトップを切って、桜が満開を迎えた。今週後半も各地で春本番の陽気となり、桜開花や満開の便りが続々と届きそうだ。
「サクラの開花日」とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日のこと。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング