2014年 桜開花予想(第6回)中国地方~関東は開花ラッシュ

tenki.jp / 2014年3月26日 23時26分

日本気象協会では第6回桜の開花予想を発表しました。四国からスタートした2014年の桜前線は本州へ渡り、24日は名古屋と静岡、25日は広島と東京都心、26日は和歌山で開花しました。27日は大阪や京都の開花予想日です。来週の中ごろにかけて、中国地方から関東地方は桜の開花ラッシュが続く見込みです。各地の開花日は概ね平年並みでしょう。


東京都心もお花見シーズンに

満開日は、九州・四国・中国地方は平年より3~6日早く、
その他も平年並みか平年より2~3日早い所が多いでしょう。
九州は多くの所で平年より5日前後早く開花し、26日に佐賀で満開となりました。
今週は暖かい日が続いているため、花が順調に咲きそろい、
今週末までにはほとんどの所で満開となりそうです。
四国の高知は早くも25日に満開になりました。
九州や四国では次の土曜日と日曜日は雨の予報です。
その他の四国や中国、近畿、東海、関東は、来週の中ごろにかけて開花ラッシュとなり、
満開は4月のはじめ頃になりそうです。東京の満開日は4月1日の見込みです。
5日(土曜日)と6日(日曜日)は桜の名所に多くの人が集まりそうですね。
お花見の計画は最新の週間予報などを参考にしてください。


北へ行くほど、開花から満開までの日数は短い

甲信地方や北陸、東北、北海道の開花は、平年並みか少し早くなる所が多い見込みです。
予想開花日は、甲府市は3月29日、長野市は4月12日、金沢市は4月3日、新潟市は4月9日、
仙台市は4月10日、秋田市は4月17日、札幌市は5月3日です。
北へ行くほど開花から満開までの日数が短くなります。
北陸や東北は4日~5日、北海道は2日~3日と言われています。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング