桜前線は順調に北上 1か月予報

tenki.jp / 2014年3月27日 20時7分

27日、気象庁は1か月予報を発表した。向こう1か月は、高気圧と低気圧が交互に通り、天気は短い周期で変わる見込み。北海道から九州にかけての気温は、4月のはじめまで高い状態が続くが、その後は平年並みに戻りそうだ。(日本気象協会)


春らしく、変わりやすい天気

向こう1か月の天気は、移り変わりが早い。高気圧と低気圧が交互に通るため、全国的に天気は数日の周期で変わる見込み。降水量は、ほぼ平年並みとなりそうだ。


4月はじめまでは気温が高め

北海道から九州にかけては、4月のはじめまで気温が平年並みか高い予想。その後、4月の終わりにかけて平年並みとなる見込み。一方、沖縄・奄美は、向こう1か月、気温が平年並みか低く、期間の前半はかなり低くなる可能性がある。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング