関東で桜開花ラッシュ 全ての気象台で咲きそろう

tenki.jp / 2014年3月29日 15時6分

29日は水戸、前橋、宇都宮、千葉県の銚子で桜(ソメイヨシノ)が開花した。これで関東では全ての気象台で桜(ソメイヨシノ)が開花したことになる。昨年、関東の全ての気象台で桜(ソメイヨシノ)が咲きそろったのは3月22日。(日本気象協会)

桜が開花した地点(3月29日午後3時まで)

桜が開花した地点(3月29日午後3時まで)

29日、前橋と水戸、宇都宮、千葉県の銚子で桜(ソメイヨシノ)の開花が発表された。それぞれ平年より2日~4日早く、昨年より1週間程度遅い開花となった。
今月25日には東京と横浜で、きのう28日には埼玉県の熊谷でそれぞれ開花しており、関東の全ての気象台で桜(ソメイヨシノ)が咲きそろったことになる。昨年、関東の全ての気象台で開花したのは3月22日。
今日29日の関東地方は日差しと南よりの風の影響で、今年一番の暖かさとなっている所が多い。あす30日は広い範囲で雨が降るが、週明けは天気が回復する見込み。
開花から満開までは1週間程度といわれており、満開予想は東京や横浜で4月1日、埼玉県の熊谷で4月2日、前橋や千葉県の銚子で4月4日、水戸は4月5日、宇都宮は4月7日となっている。

「サクラの開花日」とは、標本木で5~6輪以上の花が開いた状態となった最初の日のこと。

tenki.jp

トピックスRSS

ランキング