日曜日にかけて春の嵐 交通機関への影響に注意

tenki.jp / 2014年3月29日 17時29分

低気圧が急発達しながら本州付近を進み、春の嵐に。九州から東北は太平洋側を中心に非常に激しい雨が降り、大雨の恐れ。沿岸部は暴風の吹き荒れる所も。

明日にかけて、低気圧が急速に発達しながら本州付近を進むでしょう。
九州から関東は太平洋側を中心に傘が全く役に立たないくらいの非常に激しい雨が降り、大雨の所がある見込みです。地下街など低い土地の浸水や道路の冠水などに注意が必要です。
西日本から東北にかけて沿岸部では暴風の吹き荒れる恐れもあります。
【九州】
今夜から明日の昼頃まで雨で、非常に激しい雨の降る所があるでしょう。
【中国、四国】
今夜は広く雨で、明日の午前中いっぱい雨。カミナリを伴って激しい雨の降る所がある見込みです。
【近畿・東海・北陸】
今夜遅くから明日の夕方にかけて雨で、太平洋側を中心に大雨の所があるでしょう。所々で激しい雨が降り、特に静岡県では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所がある見込みです。
太平洋側を中心に非常に強い風の吹く恐れがあります。強風や高波に注意が必要です。
【関東】
明日の日中は広く雨で、沿岸部を中心に激しい雨の降る所があるでしょう。沿岸部では風も強まりそうです。
【東北】
明日は広く雨で、東北北部では夜は次第に雪に変わる所もある見込みです。太平洋側では明日の夕方から月曜日の朝にかけて暴風の吹き荒れる恐れがあります。

3月最後の休日は広く春の嵐になりそうです。外出の際は交通機関への影響にご注意下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング