あすの朝は冷える 日中との気温差は大

tenki.jp / 2014年4月1日 16時33分

あすの朝は関東から北海道を中心に今朝より冷えるでしょう。3月並みの所も。一方、最高気温は4月中旬から下旬並みで、全国の約4割の地点で、朝と日中との気温差が大きくなりそうです。あすは脱いだり着たり、調節しやすい服装がよいでしょう。

2日の予想気温(午前11時発表)

2日の予想気温(午前11時発表)


あすの朝は遅霜に注意

きょうは晴れた所が多く、九州から関東はポカポカ陽気となりました。風も弱まり、桜が見頃となっている所では、お花見を楽しんだ方も多いことでしょう。東北や北海道はまだ風の強い所もありましたが、このあとはさらに弱まる見込みです。
あすも高気圧に覆われて晴れる所が多いですが、あすの朝は関東から北海道を中心に今朝より冷えるでしょう。北海道では今朝より5度以上低くなり、3月上旬から中旬並み。氷点下10度以下まで下がる所もありそうです。また、東北では最低気温が1度前後、関東から九州でも内陸の所々で5度以下の冷え込みとなる見込みです。東北から九州では霜注意報の発表されている所があります。遅霜にご注意ください。


重ね着で調節を

日中は気温が上がり、北海道や東北ではきょうより高くなるでしょう。関東以西はきょうと同じか、少し低くなる所もありますが、それでも平年より2度前後高めの予想です。このため、あすは朝と日中との気温の差が大きいでしょう。気温差が15度以上となる地点は、全国で約4割、東北では約7割の予想です。気温差の大きい春でも、ひとシーズンに2~3回くらいの大きな差となる所がありますので、服装選びは慎重になさってください。気温が5度で洋服1枚分とよく言いますが、あすは重ね着をしたり、ストールなどのアイテムを活用したりと、上手に調節しましょう。


関東や東海は雨具を持って

関東や東海は湿った空気が流れ込みやすく、夕方以降は雨の降る所があるでしょう。夜桜見物にはあいにくの空模様です。お出かけの際は上着プラス、雨具の用意も忘れずに。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング