木曜と金曜の雨と風は花散らしに

tenki.jp / 2014年4月1日 23時33分

本日4月1日は徳島、神戸、奈良、津、熊谷で桜が満開になりました。今夜は夜桜見物を楽しんでいる方も多いことでしょう。東京の今夜の桜は最高に良い状態です。ただ、東京など関東から西の地域で、すでに桜が満開を迎えている所では、3日~4日の雨と風が花散らしとなる可能性があります。


2日の夜桜見物は雨具持参が安心

あすの2日は、本州付近は引き続き高気圧に覆われますが、高気圧の中心が東の海上に移るため、
本州付近には南から湿った空気が流れ込みやすくなります。
朝から晴れる所が多いですが、関東から近畿の太平洋側は午後は次第に雲が多くなり、
夕方以降は雨の降る所があるでしょう。
夜桜見物は雨具持参が安心です。


3日~4日の雨と風は花散らし

3日は本州付近を低気圧が通過し、4日は北海道の東で低気圧が発達するでしょう。
このため、3日~4日は近畿から北の地域は雨が降りやすくなり、4日は雨だけでなく、風が強まります。
すでに満開を迎えて3日以上が経過した所では、この雨や風が花を散らせるものになりそうです。
とは言っても全ての桜が散ってしまうわけではありません。
まだ、満開になって間もない花は比較的しっかりしています。
多少散ったとしても、遅く開いた花はまだまだ残るでしょう。
これから満開を迎える所は、心配はいりません。


関東から西、今週末が花の見納め

5日以降は天気が回復し、晴れの日が続きます。
東京は多少の花は散り、見ごろのピークは過ぎてしまう可能性が高いですが、
今週末もまだお花見は楽しめるでしょう。
ただ、週末は冬型の気圧配置が強まり、寒気に覆われる見込みです。
このため、北陸から北の日本海側は雨や雪が降り、太平洋側は晴れますが風が冷たくなる見込みです。
日中の気温は平年を下回り、これまでのような暖かさはありません。夜は冷えそうです。
週末のお花見は服装選びに気をつけましょう。夜桜見物は防寒対策をお忘れなく!
週明けの月曜日からは春の陽気が戻ります。
7日は入学式の行われる所が多いことでしょう。
青空の下で、桜をバックに記念写真が取れる事をお祈りしています!

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング