今週末は西日本に真冬でも珍しい強い寒気

tenki.jp / 2014年4月3日 15時24分

今週末は西日本の上空に真冬でもめったにない強い寒気。上空と地上との温度差が大きくなり、広く大気の状態が不安定になるでしょう。落雷や突風、急に強まる雨に注意を。

今週末は松江の上空に氷点下36度と、西日本に真冬でもめったにない強い寒気が流れ込むでしょう。上空と地上との温度差が大きくなり、大気の状態が不安定になる見込みです。金曜日から日曜日にかけては落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうに注意が必要です。


北を中心に雨風強まる

明日は北海道は一日雨が降り(山沿いを中心に雪の所も)、降水量が多くなりそうです。雪どけが進むため、融雪による低い土地の浸水や河川の増水に注意が必要です。東北も雨が降り続いて、まとまった雨となりそうです。
関東は雨はいったん朝までにやむ所が多いですが、寒気の流れ込む午後は大気の状態が非常に不安定で所々で雨や雷雨に。ザット雨脚の強まる所もあるでしょう。落雷や突風、急な強い雨に注意が必要です
北陸から山陰も雨が降るでしょう。特に大気の状態が不安定になる午後はカミナリを伴って雨脚の強まる所もある見込みです。
東海以西は晴れ間のでる所もありますが、所々で雨や雷雨になりそうです。
沿岸部を中心に風も強まるため、強風や高波にも注意が必要です。


土日は太平洋側も天気の急変に注意

土曜日、日曜日は日本海側を中心に雨が降るでしょう。北海道や東北北部では平地でも所々で雪が降る見込みです。
晴れ間の広がる太平洋側でも天気の急な変化に注意が必要です。晴れ間がでていても急にモクモクと黒い雲が近づいてきたらお気をつけ下さい。急な雨や雷雨の可能性があります。ひょうが降ったり、突風が吹いて、テントなどが飛ばされてしまう恐れもあります。
今週末のお花見は空模様の変化に十分注意が必要です。下記リンクの雨雲レーダーなどもチェックして活発な雨雲や雷雲が近づいてきたら、頑丈な建物の中に避難するようにして下さい。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング