週末の天気 強い寒気で寒の戻り

tenki.jp / 2014年4月3日 23時38分

週末にかけて、高い山に雪を降らせるような強い寒気が南下します。ほぼ全国的に3月並みの気温で、寒の戻りがあるでしょう。ここ最近は季節を先取りしたような暖かさが続いていたので、一段と寒く感じられそうです。そして、山陰から北の日本海側の標高の高い所は雪になるでしょう。春山登山は遭難しやすいので注意が必要です。そして、寒さの底は日曜日。6日は太平洋側では晴れるため、朝晩は冷えて、内陸では霜の降りる恐れもあります。農作業をしている方や家庭菜園を楽しんでいる方は対策が必要です。


3月並みの気温に戻る 再び冬のコートの出番

週末の天気を図にまとめてみました。
週末にかけて寒気が流れ込むため、大気の状態が不安定になります。
九州や太平洋側の各地では雲が広がりやすく、
にわか雨や雷雨がある変わりやすい天気が日曜日まで続くでしょう。
一番不安定なのは金曜日⇒次に土曜日⇒日曜日
突然の雨に困らないように折り畳み傘を持ち歩くと安心です!
日本海側では冬のような天気に戻ります。
雨が降ったりやんだりで、北海道と東北は平地でも雪が降るでしょう。
標高の高い所は雪になりますので、春山登山は計画の見直しをオススメします。
そして、上の図で、平年に比べて気温が4度以上低い所を濃いブルーにしています。
沖縄や福岡など、南や西の方では金曜日に気温が低いですが、
中国地方から北の地域は、土曜日と日曜日の方が寒くなりそうです。
なお、ブルーの色分けの日の最高気温は15度以下ですから、冬のコートを着てもいいくらいです。
ただ、冬物をしまってしまったという方・・・春物のコートだと寒いでしょう。
カーディガンを重ね着して、寒さ対策はお忘れなく!
寒さの底は日曜日です。
朝晩は冷え込みが強まり、内陸では遅霜に注意が必要です。

tenki.jp

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング