21日 4連休後半広く晴れ 道北と伊豆諸島南部は大雨 土砂災害警戒

tenki.jp / 2020年9月21日 7時17分

メイン画像

きょう21日敬老の日。日本列島は、秋の移動性高気圧に覆われて晴れる所が多いでしょう。日中の気温は、平年並みの所が多い見込みです。道北と伊豆諸島南部は、低気圧と前線の影響で大雨が予想され、土砂災害に警戒が必要です。

21日の天気 広く晴れるが 局地的に大雨 土砂災害警戒

画像A

きょう21日敬老の日は、大陸から進んでくる高気圧に覆われますが、北海道は北部を中心に低気圧の影響を受けるでしょう。前線が、日本の東海上から伊豆諸島、沖縄、奄美付近に停滞するでしょう。
【北海道】 雲が広がりやすく、日本海側北部を中心に昼ごろにかけて雨が降り、1時間に30ミリ以上の激しい雨の降る所や1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降る所がある見込みで、あす朝6時にかけての雨量が、宗谷、利尻、礼文では100ミリになるおそれがあります。大雨になりますから、土砂災害に警戒が必要です。土砂災害、低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒が必要です。
【東北】 日中は晴れる所が多い見込みですが、朝のうちは一部で雨や雷雨があるでしょう。また、青森県、岩手県では、夕方まで雨や雷雨の所がありそうです。
【関東甲信】 朝晩を中心に雨の降る所がありますが、日中は晴れる所が多いでしょう。前線に近い伊豆諸島は、大気の状態が不安定で、南部を中心に昼ごろまで雨が降りやすく、八丈島では午前中雷を伴って激しい雨の降ることがある見込みです。あす朝6時にかけて100ミリになる可能性があり、土砂災害、低い土地の浸水、川の増水のほか、落雷、突風、ひょうに、ご注意ください。
【東海、北陸】 朝のうち雨の降る所がありますが、日中は多くの所で晴れるでしょう。
【近畿、中国、四国、九州】 秋晴れになるでしょう。兵庫県内では、午前中霧のかかる所がありそうです。
【奄美、沖縄】 日中は晴れる所がありますが、雲が広がりやすいでしょう。所々で雨が降りそうです。

きょうの気温 秋の空気 山陰や九州北部、沖縄で10月並みも

画像B

きょう21日敬老の日。最高気温は、平年並みの所が多くなりそうです。大陸の高気圧からの北風がやや強まる、山陰、九州北部、沖縄では、気温が上がりきらず、10月並みの所がありそうです。
北海道は、22℃前後の所が多く、雨や雷雨になる所では20℃を下回るでしょう。きのうより低めですが、多くの所は平年並みの気温です。
東北は、きのうと同じくらいで25℃前後の所が多いでしょう。多くの所は平年並みですが3度くらい高い所がありそうです。
関東甲信と東海、北陸では26℃前後の所が多いでしょう。きのうと同じか高い所もありますが、平年並みになるでしょう。一部では30℃まで上がりますが、比較的乾いた暑さです。
近畿、中国、四国、九州では、きのうと同じか高めですが、平年並みの26度から29度くらいの所が多くなりそうです。山陰の一部と九州北部では、北風の影響で、10月並みの所があるでしょう。
沖縄は、きのうと同じか低めで、八重山地方と大東島地方では平年並みの30℃くらいですが、本島地方は30℃に届かず10月並みになりそうです。
先週は猛暑日もあった日本列島も、あと一日で秋分の日。
きょうは秋が深まる一日になりそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング