1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

今年の夏はヘルシー食材・低糖質!体に優しいかき氷が続々登場

店通-TENTSU- / 2021年7月21日 14時29分

  • 「糀ぷりん本舗」は夏バテ予防にもなる糀(こうじ)を使ったかき氷を販売
  • 「台湾甜商店」からはヘルシーな緑豆を使ったかき氷が夏季限定で登場
  • 「神宮前 らかん・果」は糖質を10g以下に抑えた『低糖質かき氷』3種を用意

ヘルシーな食材を使ったかき氷が登場

株式会社糀屋は、ぷりん専門店「糀ぷりん本舗」において、夏バテ予防にもなる甘こうじを使った『かき氷 発酵レモン』の販売を開始した。

同商品は「体に良い発酵食品を多くの人にもっと手軽においしく食べてもらいたい」という想いから誕生。ヨーグルト、クリームチーズ、レモンが香る甘こうじシロップを使って、レアチーズケーキのような味わいのスイーツかき氷に仕上げた。価格は500円(税込み)で、8月下旬まで販売される予定だ。


グレイス株式会社が運営する「台湾甜商店(たいわんてんしょうてん)」では、7月1日から『緑豆ミルクかき氷』を1,050円(税込み)で販売。体の熱を冷ます効果がある緑豆をはじめ、肌に良いとされる仙草ゼリーやハト麦などを使ったボリュームたっぷりなかき氷となっている。

糖質10g以下に抑えたかき氷が期間限定で登場

カフェ&ダイニング「神宮前 らかん・果」では、9月30日まで3種類の低糖質かき氷を販売する。

『抹茶 黒胡麻 ― 黒胡麻アイス』の糖質量は1.8g。ほろ苦い抹茶シロップと、濃厚な黒胡麻ソースをたっぷりかけた和テイストのかき氷となっている。黒胡麻アイスときな粉とともに楽しむ。

『芒果(マンゴー) ― ドラゴンフルーツ』は、糖質量9.4g。芒果やドラゴンフルーツなどの風味を活かしてトロピカルな味わいに。

『木苺 ― 木苺アイス』は、木苺の甘酸っぱさやレモンの爽やかな風味を感じられるかき氷で、木苺アイスもトッピングされている。糖質量は4.6g。

価格は各900円(税込み)となっている。

時代は、おいしさとヘルシーさの両立へ

2021年の夏は、ヘルシーな食材を使ったかき氷や糖質を抑えたかき氷など、おいしさと体への優しさを両立した商品が続々と登場している。

コロナ禍で健康意識が高まっている人が少なくないことから、ヘルシーさを取り入れた商品を開発することで、消費者に足を運んでもらうきっかけになるかもしれない。

店通編集部

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング