那須川天心、因縁相手との“肩組み2ショット”に反響「最高」「こういうシーン好き」

THE ANSWER / 2020年9月28日 11時3分

那須川天心【写真:Getty Images】

■一夜明けてSNSで皇治に謝罪「色々生意気言ってすみません」

 総合格闘技の「RIZIN.24」が27日、さいたまスーパーアリーナで行われ、メインカードではキックボクシング界の“神童”那須川天心が元K-1王者の皇治に3-0の判定勝ち。タフな相手をKOすることこそできなかったが、スピードとテクニックで圧倒し、その強さを印象付けた。那須川は28日、インスタグラムを更新。試合直後の肩組み2ショットを投稿し、「皇治さんありがとうございました」と感謝を記している。

 那須川はスピードで圧倒。胴回し回転蹴りや、バックハンドブロー、ドロップキックなど多彩な攻撃を披露し大いに観衆を沸かせた。フルマークの判定勝ちで、危なげない勝利を収め、試合直後には皇治と肩を組んで言葉を交わし、健闘をたたえ合った。

 皇治から試合前には執拗な挑発を受けていた那須川。それだけに試合直後には「なめんなよ」とも思わずつぶやいたが、試合が終わればたたえ合うのがファイター同士。インスタグラムには肩組み2ショットとともに「皇治さんありがとうございました。色々生意気言ってすみません。熱くなれたし熱くなりすぎた。吠えろ青春」と対戦相手への感謝の思いを記している。

 この投稿にファンからは「最高です」「感動しました」「かっこよすぎ」「興奮しすぎた」「こういうシーン好き」などと反響が書き込まれていた。

 タフな相手に何もさせなかった那須川。ファンが期待する相手との頂上決戦が見たいという声はさらに高まりそうだ。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング