トルソワ、驚異のタノ4回転ルッツ着氷 プルシェンコ衝撃「こんなの見たことない!」

THE ANSWER / 2020年10月30日 9時49分

アレクサンドラ・トルソワ【写真:AP】

■プルシェンコ氏が動画公開、手を挙げて最高難度ジャンプを見事に着氷

 フィギュアスケートのアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)がまた驚異のジャンプを見せつけた。男女を通じて現行の最高難度とされる4回転ルッツを手を挙げるタノで着氷。練習中に撮られた動画をコーチのエフゲニー・プルシェンコ氏が公開し、「こんなの見たことない!」と衝撃を受けたことを明かしている。

 4回転が代名詞の天才少女がまた凄みを見せつけた。赤の練習着をまとったトルソワ。他の選手も行き交う練習場を滑り、勢いをつけて後ろ向きに踏み切った。繰り出したのは4回転ルッツ。しかし、驚きはその姿勢だ。両手を頭の上に挙げ、回転している。そして、そのまま着氷すると、やや踏ん張るような姿勢になったものの、乱れることなく成功させてみせた。

 手を挙げる分、空中の回転力が落ちるとされ、難易度が上がるタノ。それを4回転ルッツで決めてしまうのだから恐れ入る。プルシェンコ氏は驚きの動画を自身のインスタグラムで公開し、「サーシャ(トルソワの愛称)が上手にやった! 手を挙げての4回転ルッツ、こんなの見たことない!」と衝撃を受けた様子だった。

 これまでも数々の4回転ジャンプを着氷し、世界を驚かせてきた16歳。今シーズンからプルシェンコ氏の下で戦うことになったが、その非凡な能力に“皇帝”も目を丸くしているようだ。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング