1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. 野球

【MLB】野球IQ高い…アストロズ右腕の“頭脳的ゲッツー”に米反響「頭いい!」「わざと?」

THE ANSWER / 2021年4月19日 21時3分

8回無失点で2勝目をあげたアストロズのザック・グリンキー【写真:AP】

■マリナーズ戦での咄嗟の守備が話題に

 米大リーグ・アストロズのザック・グリンキー投手の頭脳プレーが現地で話題となっている。17日(日本時間18日)のマリナーズ戦、1死一、二塁の場面でピッチャーライナーをグラブで弾いた後、フェイクを入れて1-5-6のダブルプレーに。実際の映像をMLBが公開すると、米ファンからは「IQ100000」「頭いい!」などと反響が寄せられている。

 好判断だ。1点リードの5回1死一、二塁の場面。グリンキーはクロフォードが放った強烈なライナーにグラブを出した。捕球したかに見えたが、ボールはグラウンドへポトリ。これを拾い上げると、一塁、二塁と送球するフェイクを入れた後、冷静に三塁へボールを送った。三塁手はベースを踏み、すぐに二塁へ。見事ダブルプレーとなり、ピンチを脱した。

 実際の映像をMLB公式インスタグラムが公開。文面には「ザック・グリンキーが1-5-6のダブルプレーの出発点に」とつづった。またMLB公式サイトの記事によると、グリンキーがボールを落としたのは意図的ではなかったとされ、打球速度などあらゆる状況を考慮し、ボールを拾い上げた後に走者を惑わすフェイクを連続で入れ、三塁へ送球したと伝えられている。

 故意落球とは判定されなかったこのプレー。動画を見た米ファンからは「間違いなく故意落球。IQ 100000」「頭いい!」「グリンキーな瞬間」「これは教えて身につくものじゃない」「わざと落としたでしょ」「IQ高いプレーだ」「エリート」「これ最高」などと反響が寄せられている。ゴールドグラブ賞6度を誇るグリンキーは、この試合8回4安打無失点。四死球なしと抜群の安定感で、2勝目(1敗)を手にしている。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング