1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. 野球

大谷翔平、MLB史上1人だけの記録が“ひと目で分かる図”に米反響「まさに驚くべき偉業」

THE ANSWER / 2021年9月18日 15時3分

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

■投手&打者で記録した「MLB史上唯一」の記録とは

 米大リーグで今季、二刀流で席巻しているエンゼルス・大谷翔平投手。米スポーツ専門局「ESPN」のスタッツを専門に扱うアカウント「ESPNスタッツ&インフォ」公式ツイッターは、大谷が今季MLB史上1人だけの記録をひと目で分かる図で掲載し、反響を呼んでいる。

 同アカウントは「1シーズンに100奪三振を記録した投手は6000人以上いる。1シーズンに40本塁打を記録した打者は351人いる。1シーズンで両方記録したのは、ショウヘイ・オオタニはMLB史上唯一の選手」と記し、1枚の画像を掲載した。

 そこには2つの円が描かれており、左の円には「100-K PITCHERS 6,786」、右の円には「40-HR HITTERS 351」の文字。そして、その中央の重なる部分に「2021 OHTANI 1」と書かれ、大谷がMLB史上唯一であることを分かりやすく強調している。大谷は今季ここまでに投手として136奪三振、打者として44本塁打を記録している。

 これに米ファンからは「殿堂入りだ」「他の誰かが今シーズンのMVP? そんなわけないでしょ!」「オオタニはまさに驚くべき偉業を達成している」「全てを考慮したらオオタニが間違いなくMVPだ」との声が上がり、MVP間違いなしとの論調だった。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング