【W杯名珍場面】稲垣啓太、劇勝直後でも笑わない“FW陣集合写真”に大反響「稲垣、笑ってくれ!」

THE ANSWER / 2019年10月18日 8時13分

日本代表の稲垣啓太【写真:Getty Images】

■1次リーグ終了、前半戦の様々なシーンをプレーバック

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は1次リーグが終了した。日本が初の8強入りを決め、国民的盛り上がりを見せる今大会。世界の一流選手のプレーのほか、ホスト国・日本のおもてなしも話題に。19日に始まる準々決勝を前に前半戦で起きた名珍場面を回顧。涙と笑顔に溢れた様々なシーンを振り返る。今回はプール最終戦のスコットランド戦で殊勲の勝ち越しトライを決めたPR稲垣啓太だ。試合直後にツイッターを更新したのだが、歴史的歓喜の直後とあっても“笑わない男”は異名通りに笑わず。その表情に「稲垣、笑ってくれ!」「決して笑わないところがカッコいい!」と大反響が集まった。

 これが、稲垣啓太という男か。試合後のピッチ上、先発した堀江翔太、具智元らFW陣の選手、コーチを合わせて9人が1枚の写真に納まっている。そんな中、最前列の中央に陣取っているのが、稲垣だ。芝生に腰を下ろし、膝を立ててポーズを取る。しかし、代表7年目にして初トライとなる決勝トライを奪った男の表情は……まったく笑っていない。

 カメラを見つめる顔は平常時と変わらず、無表情。他の8人の満面の笑みとは対照的に笑わない。なんともシュールに映ってしまう1枚だった。それでも中身が熱いのが、らしさでもある。投稿では「歴史を作った。ここから更なる挑戦が始まる。台風で被害に遭った日本を元気にしようぜ」と記し、ポーカーフェイスの内側にある熱い思いを吐露した。

 フォロワーからは「稲垣さんのトライ、泣けるほど感動しました」「優しさの塊ですね」「インタビューで泣きました」などと祝福の歓喜の声が相次ぐ一方で「笑ってください笑」「稲垣、笑ってくれ!」「決して笑わないところがカッコいい!」と表情に対し、愛あるツッコミも多く入っていた。表情はクールでもプレーは熱く、泥臭く、チームのために体を張り続ける。

 13日に投稿されたこの写真には現在までに27万件を超える「いいね!」がつけられるなど大反響を呼び続けている。20日の南アフリカ戦では果たしてどんな表情を見せてくれるだろうか。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング