【ラグビーW杯】日本、史上最高の世界ランク6位浮上 8強初戦で敗退の豪州を抜き、また快挙

THE ANSWER / 2019年10月19日 18時37分

ラグビー日本代表【写真:荒川祐史】

■ワールドラグビーがイングランド―オーストラリアの結果を受けて更新

 ラグビーの国際統括団体のワールドラグビーは19日、ワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝・イングランド―オーストラリアの結果を受け、世界ランキングを更新。日本は負けたオーストラリアと入れ替わり、史上最高位を更新する6位に浮上した。

 この日、勝ったイングランドがウェールズと入れ替わり、3位から2位に浮上。敗れたオーストラリアは日本に抜かれ、6位から7位に。代わって日本が1つ順位を上げ、6位に浮上した。

 10位で開幕を迎えた日本は9月20日の1次リーグ初戦でロシアを破って9位、続く28日のアイルランドも破って8位に浮上。1次最終戦、10月13日のスコットランドに勝って7位に浮上していた。

 世界ランキングは大会期間中、各試合の結果を受け、随時更新している。日本は20日に行われる準々決勝・南アフリカ戦に挑む。

1.ニュージーランド
2.イングランド
3.ウェールズ
4.アイルランド
5.南アフリカ
6.日本
7.オーストラリア
8.フランス(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング