NEWSがドラマで情報をお届け!見どころは手越の“THE俺”感!?

ザテレビジョン / 2017年2月18日 16時46分

”奥様ゲスト”の麻木久仁子、木佐彩子、いとうあさこ(写真左から)は、ミニドラマに大興奮/(C)NTV

NEWSが出演するバラエティー「NEWSのNEWSにならないNEWS ニューニューニュー」が、2月19日(日)に日本テレビで放送される。

本番組は、“知らなきゃ損する新情報”を、世の奥様方が好きな“ベタな定番ドラマ”で発信する情報バラエティー。小山慶一郎は“ハイセンスあふれる100均の今”、加藤シゲアキは“進化系冷凍食品”、増田貴久は“三大老舗復活系ホテル”、手越祐也は“自撮りアプリの盛り盛り事情”を本人出演の“ベタな定番ドラマ”と合わせて紹介していく。スタジオには“奥様ゲスト”の麻木久仁子、木佐彩子、いとうあさこが登場。枡太一アナが進行をサポートする。

4人での特番が決定したことについて、小山は「番組のプロデューサーさんが『24時間テレビ』を一緒に戦った方で、何かNEWSとやりたいと言ってくださっていた方なので、そのつながりがちゃんと形になったということに愛を感じますし、それに応えたいと思いました」とコメント。

「NEWSの文字が入っている番組タイトルがうれしかった」という増田に続き、加藤も「『ドラマとバラエティーが一緒』って最初に言われたとき、話がまったく理解できずどんなものになるんだろうって思いましたね。新しい試みだなと」と告白。手越も「お互いがお互いの芝居を一緒に見るなんて機会はないし、4人のキャラを想定してドラマの脚本から何から考えてくださったのがすごくうれしかったです」と喜びを明かした。

そのミニドラマで、金髪のモテモテイケメン役を演じた手越を、小山が「そのまんまの手越だった(笑)」と指摘。すると手越も「俺のタレントとしてのアクの強さだと思うんですけど(笑)、俺は完璧に役を演じたつもりだったの! でも、(今ドラマを)俺が見ても俺だった! “THE俺”でしたね(笑) 僕を今後キャスティングしてくださるドラマのプロデューサーの方は相当難しいだろうなって思います」と爆笑。「そもそも何役だったの? 世界観全然入ってこなかったよ」と笑う加藤に「もう、ドキュメントでしょ?」と本人も自分の“俺感”に太鼓判を押した。

そんな手越は、小山の100均グッズを使ったアレンジ術などを見て「小山さんのドラマがいいなと思いましたけど、創造性とかデザイン性とかないとできないから100均行ったところで俺はアレはできない!」とバッサリ。増田も「手越が作ったら結構お金かかりそう」と納得の様子だった。小山はある映画をモチーフにした自身のドラマを振り返り、「僕は田中美佐子さんとお芝居ができたことがうれしくて。美佐子さんは、ばかばかしそうな芝居に全力でのかってきてくれるんです。かなり話し合ったので、僕と美佐子さんの戦いを見ていただきたい」と語った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング