秦 基博『はたのもと』表紙公開! 自らの10年間を約10万字で“棚卸し”

Smartザテレビジョン / 2017年4月21日 20時19分

まさに「秦 基博の脳内を覗く」かのような装丁

秦 基博が、デビューからの10年間に発表した本人作詞の全楽曲*について膨大な語り下ろしで綴った単行本『はたのもと』が5月1日(月)より全国書店で順次搬入・発売される。それにともない、同書の表紙が公開された。

『はたのもと』は、「ひまわりの約束」や「鱗(うろこ)」、「アイ」、「メトロ・フィルム」、「70億のピース」など、数々の名曲のフレーズをキーに語られる自身の原風景やルーツ、発想の源流、日々感じていること、そして音楽との向き合い方などを丹念に聞き込んだ一冊で、さながら秦 基博の脳内・体内を巡るような内容になっている。このたび公開された装丁も、ひまわりや魚、虹、雨、月などが散りばめられ、まさに「秦 基博の脳内を覗く」かのようなイメージ。

作詞全88曲を手掛かりに秦 基博が自ら10年間を見つめ直した、まさに「秦 基博の基・素・元」を棚卸しするような永久保存版の1冊。全編を通して、秦 基博の人物像と世界観を感じとることができるはずだ。

また、楽天ブックスでの購入者には、特典としてオリジナル限定デザインカバーが付いてくる。

Smartザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング