「新たな土俵へ」LinQ 11名の新編成で全国展開へ

ザテレビジョン / 2017年6月20日 8時0分

再開発プロジェクトを成功させ進化を遂げたメンバーに新メンバーを加えた、11名による新生LinQ

九州発のアイドルグループ・LinQが13日、解体・再開発プロジェクトの成功およびIQプロジェクトの発足を発表した。

LinQの今後をかけ昨年12月にスタートした再開発プロジェクトは、IQプロジェクト発足の条件だった5月の福岡・中野両公演での8割以上の集客、そしてパフォーマンス面でもメンバーの意識、関係者の評価、ファンの反響等総合的に考え、成功したと判断。当初6月上旬とされていた発表がずれこんだものの、LinQは全国、そして世界に通用する総合エンターテイメント集団を目指す、3つのグループからなるIQプロジェクトに本格的に移行することになった。

新生LinQは再開発プロジェクトを通してアイドルとしての意識やパフォーマンス等で成長を遂げたメンバー10名に、新メンバー・安藤千紗(17)を加えた11名。IQプロジェクトの当面の核となる、九州のアイデンティティーを持つアイドルグループとして、全国で通用する活動を目指していくことになる。メンバーの高木悠未は新生LinQについて「色んな想いを乗せて、LinQの良さを伸ばしつつ、殻を破って新たな土俵で戦って行きます!」と決意を新たにした。

再開発プロジェクト当初に発表されていたミュージカル集団に該当する、エンターテイメント集団のメンバーは7名。LinQを卒業し、ミュージカル、舞台、モデルなどアイドル以外の分野に挑戦、本物のエンターテイメントを九州から全国に発信していく存在を目指す。

なお当初に発表されていたLinQに対抗するライバルグループについては、現在行っているオーディションの結果を踏まえ、来年春の始動を目指すという。

またメンバー3名は今回LinQ卒業と同時に芸能活動を引退、天野なつは、膝の前十字靭帯の損傷による手術を行ったばかりで、当面はリハビリに専念する。

新体制のLinQは8月26日、27日に開催される「横浜アリーナ@JAM EXPO 2017」より始動。LinQを卒業するメンバーの時期については今後順次発表予定。

LinQは「九州から全国へ笑顔の架け橋に」をキャッチフレーズに2011年に結成。6年にわたって活動を続けてきたが、メンバーのこれからの将来を考え、今回一大改革に踏み切った。IQプロジェクトの一グループとして従来のアイドル活動にとどまらず、本物のエンターテインメントを九州から全国に発信していく存在を目指していくことになる。

<新編成のLinQメンバー>(以下五十音順)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング