「音楽チャンプ」が新シリーズ突入!? 村上信五『混沌とした戦いでした』

ザテレビジョン / 2017年11月15日 12時0分

スター歌手を目指す男女6人が出場!/(C)テレビ朝日

11月19日(日)放送の「今夜、誕生!音楽チャンプ」(毎週日曜夜9:58-11:05テレビ朝日系)で、新シリーズとしてスタートする「第1回歌唱チャンプ」の審査員に小柳ルミ子と森公美子が登場する。

同番組は、歌唱、ピアノ、ダンスなど、音楽のあらゆるジャンルで次世代のスターを目指す「未来の大物アーティスト」たちが、“音楽チャンプ”の座を懸けて真剣バトルを繰り広げるリアリティー・オーディション番組。MCは、関ジャニ∞の村上信五と女優の黒木瞳が務める。

「第1回歌唱チャンプ」では、1回戦、準決勝、決勝と3回の審査を経てチャンプを決定。1回戦では幅広い年齢層の男女6人が出場し、勝者となった2人が準決勝への切符を手にする。

審査員には、宝塚音楽学校を首席で卒業し、歌手・女優として活躍する小柳ルミ子と、オペラ歌手・ミュージカルでも活躍する森公美子が参戦。声楽家・ボーカルディレクターの菅井秀憲や、作詞家・作曲家の杉山勝彦らの「あなたを育てたいと思う」「応援したい!」などの熱いコメントに、「こんなに愛のあるコメントを頂けるとは思わなかった…」と挑戦者が涙ぐむ一幕も。

激戦の一部始終を見守った村上は、「年齢層が幅広く、女性も男性もいる混沌とした戦いでした」と振り返り、黒木は「歌のお上手な方って本当にいっぱいいらっしゃる。今回は、将来性はあるんだけれども、現時点(の完成度)でジャッジしなければいけない審査員の方々の苦しみも印象的でした」と心境を明かす。

最後に村上は、「誰に言われるでもなく、好きで決めた道ならばやり続けなきゃいけない。そういう覚悟まで見抜くということですよね。個人的には、男性シンガーに頑張ってもらいたいです」とアピールした。チャンプの栄光をつかむのは誰なのか、期待が高まる。(ザテレビジョン)

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング