東山紀之、“少クラ”新コーナーに意欲「後輩たちの財産に」

ザテレビジョン / 2018年3月28日 8時0分

東山紀之がレギュラーメンバーのステージをプロデュースする/(C)NHK

NHK BSプレミアムにて放送中の「ザ少年俱楽部」(毎週金曜夜6:00-7:00)は、若手ジャニーズらが歌やダンス、そしてトークなどを繰り広げる番組。

東山紀之は、新年度から始まるコーナー「東山紀之 presents スペシャルステージ」で、レギュラーメンバーのステージをプロデュースする。

ジャニー喜多川社長の「YOUやっちゃいなよ」の一言に背中を押されたという東山は、「とにかく後輩たちの財産になるようなナンバーにしていきたいなと思っています」とコーナーに懸ける意気込みを語った。

4月6日(金)の放送で披露するのは、少年隊の「仮面舞踏会」。

東山は以前、音楽番組でSexy Zoneが同曲の振り付けを絶賛していたことを挙げ、「若い子たちにもまだまだこの曲が浸透しているんだなと。それで一発目はこの曲にさせていただこうと思いました」と選曲の理由を明かした。

また、この日共演したジャニーズJr.に関しては「今の子たちはダンススキルが高い」とのこと。

「僕は徐々に覚えが悪くなってきているけど、みんなは一瞬で覚えるから。そういうところに(自分が)身を置くことも大事なのかな」と話し、より高みを目指す東山の心意気が感じられた。

今後の構想に関しては「あまり僕ら(少年隊)の曲は選ばないようにしようと思ってて。嵐やSMAP、マッチ(近藤真彦)さんの曲をチョイスしていきたい」という。

ジャニーズでは若手たちが先輩の曲を披露することも多いが、「これまであまり手をつけてこなかったものを(選びたい)。ファンの人たちに愛されている曲を、違った形でできればと思っています」と話した。(ザテレビジョン)

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング