中居正広「ダメだって言われるから面白い」に賛同の声

ザテレビジョン / 2018年10月17日 21時36分

中居正広がルールについて語った

10月13日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送)で中居正広が、校則などをたとえに「ルールってあったほうがいい」と持論を展開。リスナーから賛同の声が寄せられた。

リスナーからのお便りで、ぶどう狩り、りんご狩り、梨狩りの中でどれをしてみたいですか?という質問が寄せられて「これ、全く興味がない」と答えた中居。自身のエピソードを披露した。

数年前に女性からいちご狩りに誘われたという中居。その場の様子がつかめなかったらしく、中居は「どういうメンツで、どういう感じで行くの?」と質問したところ、「いくらいくら払ったら、いくらでも採ってよくて、いくらでも食べていいって言うの。いくらでも食べていいんだよって。俺、ムリって(笑)」と断ったという。

「いちごをさ、そんないくらでも食べていいよって10個食べたらもういいでしょ。じゃあたまにスーパーで買いましたっても 1日で全部食うことないし。3つ4つ食べて明日に回そうかなってさ。1日で20個食べちゃおうとか、なんかそういうのいいんですよね」と中居。

続けて、「結局、食べちゃだめって言われるから、少ししか無いから、食欲がわくんだよね。好きなだけ…じゃあカツカレーが好きですって、カツカレーここにさ20人前あって、好きなだけ食べていいよ中居君って言われても気分よくないわ」

「それはもう中学、高校からそうだよね。太いズボンはいちゃだめです、 タックを入れちゃだめです、丈はここまでです、短くしちゃだめだって言われるから面白いんだよね。ルールってあった方がいいんだよだから。ある程度校則ルールみたいな」と持論を展開した。

Twitterでは「山盛りだとありがたみが薄れるね」「ルールがあるからいい、私もそう思う」などの声が寄せられていた。

ラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」は毎週土曜23時から放送。(ザテレビジョン)

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング