「お試しかっ!」に新企画が登場! タカトシが戦場カメラマン・渡部陽一に変身!?

ザテレビジョン / 2014年12月1日 17時44分

「もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!」の新企画“日本の奇祭で迫力映像を撮れ! スクープグランプリ!!”に挑むタカ/(C)テレビ朝日

12月1日(月)にテレビ朝日系で放送される「もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!」では、新企画“日本の奇祭で迫力映像を撮れ! スクープグランプリ!!”がスタートする。同企画では、常日頃からカメラに撮られ慣れている芸能人たちがカメラマンとなり、設定されたテーマに合った迫力ある映像の撮影に挑戦。ゲスト審査員が一番迫力のある映像を判定し、グランプリを決定する。

今回は、“日本の奇祭”がテーマ。挑戦者であるタカアンドトシ、濱口優、庄司智春、蛭子能収、田中卓志、江上敬子、西代洋がカメラ片手に奇祭が開催されている場所を訪れ、迫力映像の撮影にチャレンジする。熱すぎる火祭り、白熱するケンカ神輿や奉納相撲、変わった祭りや危険な祭りなど、地域ならではの伝統的な祭りが続々と登場し、挑戦者は衝撃的なシーンを収めるために奮闘する。

そんな映像をジャッジする審査員は、スタジオゲストの河北麻友子と澤部佑。そして、審査委員長として日本全国のさまざまな場所で講演を行ってきた綾小路きみまろが判定をする。タカら先輩芸人が撮影に挑む中、澤部は先輩後輩関係なくビシビシと厳しい目線で審査する。

一方、カメラマンといえば戦場カメラマン・渡部陽一ということで、タカらカメラマンメンバーはベレー帽にベストという渡部風の衣装を着用し、プロカメラマンとして気合いを入れて奇祭という名の戦場を激写。また、渡部本人も奇祭映像の撮影に参戦し、大波乱のグランプリ争いが展開される。果たして、誰が見事初グランプリを受賞するのか!?

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング