早見あかりが一日駅長に!“マッサン列車”に「出発進行!!」

ザテレビジョン / 2014年11月25日 13時1分

一日駅長に就任した、「マッサン」で主人公の妹役を演じている早見あかり

NHKの連続テレビ小説「マッサン」で主人公・マッサンの妹・亀山すみれを演じる早見あかりが、11月23日にJR広島駅の一日駅長を務めた。

一日駅長になるにあたり、早見は「マッサンの妹役、亀山すみれとして、ここ広島で撮影をさせていただいて、まさか一日駅長を務める日が来るとは思いませんでした。すごくうれしいです。きょうは、一日駅長を頑張ります」と意気込んだ。

今回のイベントでは、作品の舞台であり、マッサンのモデルとなった竹鶴正孝の故郷でもある広島・竹原とJR広島駅間を中心に運行している「マッサン」ラッピング列車のお迎えやお見送りと、番組パネル展の除幕式が行われた。

駅長を務め上げた早見は、「初めて帽子をかぶって『出発進行!』とやれました」と笑顔を見せた。作品の舞台となった広島について、「懐かしい感じが残るとてもすてきな竹原市で撮影させていただきました。その(竹原がある)広島県で一日駅長ができたので、とてもうれしかったです」と語った。

ザテレビジョン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング