2015年三愛水着イメージガールの朝比奈彩“彼氏はいないんです!”

ザテレビジョン / 2014年11月26日 5時3分

2015年三愛水着イメージガールに選ばれた朝比奈彩

2015年三愛水着イメージガールが朝比奈彩に決定し、11月25日に2014年の久松郁美らも出席しての発表会が都内で行われた。

三愛水着イメージガールは三愛の水着キャンペーンのポスターやCM、水着ショーなどで同社の水着を華やかにPRするイメージガールで、2002年の山本梓から毎年一人が選ばれており、今回が14代目。過去には山本の他、2006年の杉本有美、2007年の木下優樹菜、2010年の菜々緒ら現在も芸能界で活躍している人材も選ばれてきた。

今回選ばれた朝比奈は’93年10月6日生まれの21歳。兵庫・淡路島の出身で、モデルになりたくて上京してきたといい、10月には「DHCシンデレラアワード」のグランプリを受賞、今月発売号から雑誌「Ray」の専属モデルも務めるなど、三愛水着イメージガールへの選出も含め、’15年の活躍が期待されるモデルである。

報道陣の前に登場した朝比奈は「選ばれると思っていなかったので、本当にうれしかったです。とても感激して、両親にすぐに連絡しました」と、選出された際の感想を語った。また、目標とする人物について北川景子を挙げた朝比奈は、将来の夢について「元々東京に来たきっかけがモデルになることだったので、モデルとしての実力を上げ、チャンスがあれば映画やテレビでも活躍したいです」と明かした。さらに、チャームポイントについて「淡路島での陸上部で10年間培ってきた足です」とアピールした。そして、「今はまだ夢に向かって頑張っている途中なんですけど、私自身三愛水着をきれいに着こなし、たくさんの方に三愛水着を見ていただき、楽しく海やプールに遊びに行っていただきたいと思いますので、よろしくお願いします」とあいさつした。

そんな朝比奈の前に、前任者の久松が登場し、朝比奈に引き継ぎのティアラを着ける戴冠式を行った。久松は「(記者会見が)すごく懐かしいです。本当に楽しく活動させてもらいました」と1年間を振り返った。

その後、朝比奈も参加しての「2015年三愛新作水着ショー」が開催された。

フォトセッションの後に囲み取材に臨んだ朝比奈は、開口一番「めっちゃ緊張しました」と初めての大舞台の感想を述べた。続けて「淡路島出身なので海や水着が身近にあったので、水着をうまく着こなして、たくさんの方に三愛の水着を着ていただいて、海を楽しんでもらうのが目標です」と意気込みを語った。そんな朝比奈は「小中学生ころからずっとモデルになりたいと思っていたんですけど、両親が心配性で、なかなか淡路島から出ることができなくて。でも、去年の9月にその夢が諦められないということで、上京しました」と、上京秘話も告白。さらに、好きな男性のタイプについて「定番なんですけど優しい人です。あと、やりたいことをやらせてくれる人。でも、(現在彼氏は)いないんですよ。本当にいないんですよ(笑)」と明かした。

最後に朝比奈は「これから幅広く活躍できるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とあいさつして締めくくった。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング