「THE MANZAI 2014」は“あんまり優勝したくない”コンビに注目!?

ザテレビジョン / 2014年12月8日 14時44分

決勝進出を決めた認定漫才師11組がガッツポーズと思いきや、馬鹿よ貴方は(写真右下の2人)だけは…

「THE MANZAI 2014」の決勝大会に進出する認定漫才師11組が先日フジテレビで放送された「THE MANZAI 2014~年間最強漫才師決定トーナメント!~決勝進出者11組お披露目会!」の番組内で発表された。

決勝に進出するのは学天即、囲碁将棋、馬鹿よ貴方は、磁石、ダイアン、博多華丸・大吉、アキナ、和牛、エレファントジョン、2丁拳銃、トレンディエンジェルの11組。決勝大会はこの11組に、ワイルドカート決定戦を勝ち抜いた1組を加えて争われる。

お披露目会の終了後には囲み取材が行われ、11組の認定漫才師とMCのナインティナイン、スペシャルサポーターを務める指原莉乃が登場。

11組中で唯一、前年の決勝大会を経験している学天即の奥田修二は「こんなに大人に期待されたのは初めてなので、だいぶ荷が重いです」と本戦サーキット1位通過のプレッシャーを明かした。

また、博多大吉は「相方(博多華丸)が今、福岡でドラマを撮ってまして。どうなるか分かりませんけれども、選んでいただいた以上、優勝はもちろん番組全体が盛り上がるように一生懸命やらせていただきたいと思います」と意気込みを語った。

ビートたけしのオフィス北野に所属する馬鹿よ貴方はの平井“ファラオ”光は「(決勝には最高顧問である)たけしさんがいらっしゃるじゃないですか。聞いたら(ビート)きよしさんも客席で見られるということだったので、まさかの“ビート挟み”じゃないですか。これはすごく緊張すると思うので、その緊張っぷりを見てもらえれば」と自身の見どころについて話した。

その一方で、「あらためてもう一回確認したいんですけど、僕ら本当に認定されてるんですか?」「あんまり優勝はしたくない」とコメントし、独特な世界観も垣間見せた。

最後に、矢部浩之は優勝者にフジテレビのレギュラー番組が与えられることに触れ、「ぜひ、優勝して頑張っていただきたい」と番組からの新スター誕生に期待を寄せ、岡村隆史は「日本で一番面白い瞬間が見られると思うので、本当に楽しみにしていただきたい」と視聴者にアピールした。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング