結成12年目にしてブレーク中!新潟発・Negiccoがキラーチューン満載のアルバムを発売決定

ザテレビジョン / 2014年12月7日 23時0分

2003年結成でローカルアイドルの代表的な存在であるNegicco。左からKaede、Nao☆、Megu

新潟発の3人組アイドルユニット・Negiccoが、2015年1月20日(火)に2ndアルバム『Rice&Snow』をリリースする。

2003年に地元の名産品である「やわ肌ねぎ」のPRキャンペーンの一環として結成されたNegicco。当初は1か月限定ユニットという触れ込みだったが、デビューCD「恋するねぎっ娘」が全国的に話題となったことで、その期間を延長。以降ローカルアイドルの「走り」として着実に活動し、最新シングルの「光のシュプール」はグループとして初めてオリコンデイリーチャート(※12月1日付け)1位に輝くなど、結成12年目にしてまさに「ブレーク中」と言える状況だ。また昨今のシングルではプロデューサーに西寺郷太(「ときめきのヘッドライナー」)や田島貴男(「サンシャイン日本海」)らを迎え、アイドルファンのみならず音楽ファンからも高い評価を得ている。

そんな彼女たちが2013年7月発売の『Melody Palette』以来、満を持して発表する最新アルバムは、「ときめきのヘッドライナー」「トリプル!WONDERLAND」「サンシャイン日本海」「光のシュプール」のシングル曲4曲や、メンバー3人が作詞した「ありがとうのプレゼント」、Nao☆作詞の「クリームソーダLove」ほか13曲を収録。制作陣は、彼女たちをデビューから支えるNegiccoプロデューサー・connieを中心に、西寺郷太、矢野博康、田島貴男、Shiggy Jr.、北川勝利、スカート、Orland、三浦康嗣、吉田哲人、蓮沼執太が参加している。

またアルバムリリース週の1月24日(土)・25日(日)には東京・恵比寿LIQUIDROOMにて2DAYSライブを開催することも決定した。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング