「JR SKISKI」CMヒロイン・広瀬すずが三角関係に苦悩!?

ザテレビジョン / 2014年12月8日 19時6分

「『JR SKISKI』キャンペーン新CM記者発表会」にCMで着用したスキーウエア姿で登場した広瀬すず

「JR SKISKI」キャンペーンの新CM記者発表会が12月8日に都内で行われ、ことしのCMヒロイン・広瀬すずが出席。12月1日~8日まで、首都圏のJR東日本の主要駅に“目”だけの女優ポスターが貼られていたが、ついにその正体が明かされた。

ことしのCMは、女子目線での恋愛がキュートに描かれたもの。ヒロインの広瀬と準主役となるタイプの違う二人の男性(村上虹郎、宇治清高)を中心に、冬のゲレンデを舞台にした三角関係が描かれたストーリーとなっている。なお、『東京駅』篇では、12月20日(土)に開業100周年を迎える東京駅が舞台となっている。

このCM撮影でスキーに初挑戦したという広瀬。撮影について聞かれると、「初めてのスキーでドキドキしたけど、すごく楽しかったです。1週間くらい雪山で撮影しましたが、あっという間でした。(CMに)出演している人が同じくらいの年齢だったので、リラックスしてできてよかったです」と笑顔で感想を述べた。

さらに、ヒロインを演じるにあたって意識したことについて「好きを出し過ぎず、特に気を付けることは意識しなかったけど、ピュアな気持ちをナチュラルに伝えられればいいなと思いました」とコメント。CMで演じた三角関係については、「(実際そうだったら)悩んじゃいますね。すごいいっぱいいっぱいになって、この恋は諦めようと思うかも。選べない状況にあるような気がして…。でも、いい方向に進めばいいですね。平和主義なので(笑)」と初々しい一面を見せた。

最後にことし1年を振り返り、「濃い1年でした。いろいろなCMなどをやらせてもらって、吸収するものが多かったです。2015年も2014年に負けないよう頑張りたいです。プライベートでは友達を増やしたいですね。お姉ちゃん(広瀬アリス)も友達が少ないって言っているけど、それ以上に少なくて…。もう少しご飯とか行ける友達がほしいなぁと思いました。みんなといろいろな話をして、刺激を受けたいです。まずは、ひとり○○を卒業しないと」と意欲をみせた。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング