椿鬼奴がライブハウスでTHE STARBEMSとコラボ!

ザテレビジョン / 2014年12月10日 13時46分

黒い衣装に身を包んだ椿鬼奴(写真左)が熱唱!/(C)BSフジ

椿鬼奴の初冠番組となる「椿鬼奴のいるライブハウス」が'15年1月3日(土)にBSフジで放送されることが決定し、12月8日に初回の収録が行われた。

同番組は、超大金持ちでいくつものライブハウスを経営する椿が、時折どこかのライブハウスに視察に訪れる。初めはバーテンダーと会話し、バンドのプロフィルなどをチェックする椿だが、ゲストバンドの演奏が終了すると、オーナーの権限を行使して舞台に上がり、そのバンドとコラボを披露する…という内容。

さらに、コラボの後は椿とゲストアーティストが、お酒や料理を楽しみながらトークを繰り広げる。

初回ゲストには、元BEAT CRUSADERSの日高央がボーカルを務めるTHE STARBEMSが登場し、椿とボン・ジョビの名曲「YOU GIVE LOVE A BAD NAME」でコラボする。

初回の収録を終えた椿は、「バンドの方のライブをまず見させてもらって、その流れで自分が加わってコラボさせてもらえるなんて本当に幸せなことです。ミュージシャン冥利(みょうり)に尽きます! ものすごいパワーのあるライブで、カメラワークも素晴らしかったので、見ていただければきっとこの興奮が伝わると思います。私は洋楽っ子で邦楽には弱いので、この機会にいろいろな方を知って、いつか自分のバンドと対バンさせていただけたりしたらいいなと思っています」とコメント。

また、トーク部分にバーテンダー役として登場する芸人たちにも触れ、「コンマニセンチ・堀内(貴司)は、東京NSCの4期で同期生。同じく同期のPOISON GIRL BAND・吉田(大吾)、アホマイルド・坂本(雅仁)も順次バーテンダーとして出演予定です。インパルス、ロバート、森三中も同期ですが、彼らは早くから売れた“花の4期”と言われた面々。それに対して、私たちは“裏4期”と呼ばれていました。裏4期の私たちは“4000円カルテット”という、一人1000円で4時間飲める店を探す、というユニットを4人でやっていたから、ちょうど“飲む”というキーワードもぴったりなので、その同期たちと一緒に仕事をしたいなと思って指名したんです。旧知の仲間がいてくれて、初回でも安心して収録に臨めました」と語った。

最後に、椿は「自分の冠がついた番組は今回が初めて。記念すべき番組収録になりました!」と締めくくった。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング