B'zの3年ぶりの新曲が、広瀬すず主演ドラマの主題歌に決定!

ザテレビジョン / 2014年12月9日 22時5分

日本テレビ系の土曜ドラマ「学校のカイダン」の主題歌をB'zが歌う!/(c)NTV

'15年1月10日(土)にスタートする広瀬すず主演の新ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)の主題歌が、B'zの3年ぶりの新曲「有頂天」に決定した。

このドラマは、生徒会長を押し付けられた目立たない高校生・ツバメ(広瀬)が、不満と不条理に満ちあふれた学園を、スピーチという“言葉の力”で変えていく物語。B'zの力強い歌声が、学校の頂点を目指してカイダンを駆け上がっていく冴えないひとりの女子高校生の背中を、力強く押す。

B'zは、「“自信と不安”“喜びと切なさ”。その相反する両方の心境を抱えながら、自分を奮い立たせ、前へ進もうとする様を描いた歌です。言葉の力で周りの世界を変えていくという、これまでにない斬新な切り口の学園ドラマの主題歌として、この『有頂天』を聞いていただけることを楽しみにしております」とコメントを寄せた。

今回連続ドラマで初主演を務める広瀬はこの主題歌決定を聞き、「すごくうれしくて、『うわー!』ってなりました」と喜びをあらわに。B'zについて「『イチブトゼンブ』がすごく好きで、姉とカラオケに行ったときは、姉が歌って私も一緒にノリノリになったりします(笑)」と、思い出エピソードも告白。また、実際に曲を聴き「スタートからとても勢いのある曲で圧倒されました!」と語り、曲が流れるシーンを想像してドキドキしたそう。「ドラマの現場に行くときに聴いたらテンションが上がりそうだから、毎回聴きながら行こうと思います。主題歌のパワーに負けないように頑張らなきゃいけないと思いました!」と、決意を語った。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング