「Oha!4」美脚キャスター・加藤多佳子と'15年を先取り! “SAMURAI BLUE”のアジア杯に期待!!

ザテレビジョン / 2014年12月15日 19時0分

「Oha!4 NEWS LIVE」でスポーツキャスターを務め、今回’15年に期待する出来事について語った加藤多佳子

「ソチ五輪」でのフィギュアスケート・羽入結弦選手の金メダルに沸き、日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメ、ダメ」が流行した“ワールドカップイヤー”の'14年が終わり、もうすぐ新年がやって来る。'15年にはどんな出来事が待っているのか? 平日早朝に放送されている報道番組「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、BS日テレ)でスポーツキャスターを務める加藤多佳子に’14年を振り返ってもらい、'15年に期待していることを聞いた。

――まずは、'14年の出来事を振り返ってみて、一番印象に残っていることは?

仕事柄、やはりスポーツですね。'14年はあらためて“スポーツイヤー”だったなと思うので。「ソチ五輪」「サッカー・ブラジルW杯」という大きな大会に、テニスの錦織圭選手の活躍などニュースもたくさんあったのですが、中でもスキージャンプの葛西紀明選手の活躍に一番感動しました。あと、その二つの大会は時差の関係で日本では深夜から早朝に放送されることが多く、「Oha!4」で速報を伝えることが多かったんですよ。特に、日本中が注目していたスキージャンプの高梨沙羅選手の滑空やフィギュアスケートの浅田真央選手の演技が番組開始直前に終わり、どこよりも早く報道したことが印象的でした。

――’15年に最も注目する出来事もスポーツですか?

そうですね。まずは1月の男子サッカー「AFCアジアカップオーストラリア2015」です。優勝すれば連覇とともに日本代表が新体制になって初のタイトルになるので、期待しています。どんなメンバーになるかも楽しみです。特に、「ブラジルW杯」では悔しい思いをしましたが、先日の親善試合でもトップ下でのびのびプレーしていた香川真司選手(ドルトムント)に活躍してほしいです。あとは、9月の「ラグビーワールドカップ2015イングランド大会」にも注目しています。ラグビーは日本ではまだそんなにメジャーなスポーツではないんですけど、’19年の大会が日本での開催に決まっていて、この大会の成績が’19年大会成功の鍵を握っていると思うんです。以前、仕事で高校ラグビーに関わらせていただいたことがあったんですけど、そこで'19年に向けてラグビーの認知度を高めようと努力しているたくさんの人たちの姿も見ているので、そういう意味でも選手の皆さんには頑張ってほしいです。女子サッカーの人気も“なでしこジャパン”が'11年の「W杯」で優勝したことによるところが大きいと思うので、ラグビーもそれをヒントに、日本初開催の盛り上がりにつながる活躍を期待します。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング