ジュニア&サバンナ・高橋、ブラマヨ、千鳥がMCの単発新春特番が3夜連続で!

ザテレビジョン / 2014年12月15日 6時0分

'15年1月2日(金)放送の「千原ジュニア&サバンナ高橋の解禁!ウラあるある」でMCを務める千原ジュニア、サバンナ・高橋茂雄(写真左から)/(C)ABC

ABCテレビでは、'15年1月2日(金)から4日(日)の深夜に魅力的な単発バラエティーを3日連続で放送することが分かった。1月2日(金)は千原ジュニア、サバンナ・高橋茂雄がメーンMCを務めるあるあるネタバラエティー「千原ジュニア&サバンナ高橋の解禁!ウラあるある」を、1月3日(土)はブラックマヨネーズがMC、“マスコットガール”をHKT48・指原莉乃が務めるしくじり話披露バラエティー「ブラックマヨネーズのウルトラV~しくじった人々~」(仮)、そして1月4日(日)には千鳥がMCを務めVIPゲストをもてなすバラエティー「千鳥と笑う芸能人 いやいやワシらで大丈夫ですか?」を放送する。全て趣を異にする内容のバラエティーで、新春早々関西地区の夜に笑いのビッグウエーブを届ける。

「-解禁!ウラあるある」は、「メガネあるある=曇りがち」「サラリーマンあるある=傘でスイングをしがち」など、誰もが共感し「そうそう!」と感じる“あるある”ネタを掘り下げるバラエティー。とある業界やとある世界の人の中では常識でも、一般人は知ることのない“あるある”=“ウラあるある”を紹介する。今まで語ることがなかったり、話すことをためらったりしてしまう秘密の「ウラあるある」を徹底的に明らかにしていく。ジュニアと高橋が、スタジオに集合したさまざまな業界の人たちに、その世界の“ウラあるある”を教えてもらう。

「ブラックマヨネーズのウルトラV-」は、誰もが経験しがちな失敗談“しくじった話”を紹介する。偉人や有名人がなぜしくじり、いかにして立ち直り、はい上がったのか、あまり知られていない人間ドラマや、逆境に打ち勝つための教訓が明らかに。一流の人や成功者のしくじった話から、そのエピソードの裏にある新事実を掘り起こしていく。今回、番組には4人の“しくじった人々”=“しくじったーズ”が登場。大きな失敗にくじけず、成功を手にした彼らのエピソードをネタに、トークを繰り広げていく。不遇の時代を乗り越えて漫才で頂点を極めたブラマヨだからこそ聞き出せる話がありそう。“しくじったーズ”たちの今だから話せる裏話や、失敗の裏のドラマなど、どのエピソードも勇気と感動をもらえるものばかり。

「千鳥と笑う芸能人-」は実力派芸人・千鳥の魅力が詰まったトークバラエティー。ヤンチャなイメージの強い千鳥だが、印象とは裏腹に、大物タレントやなじみのない人には驚くほど緊張してしまうとか。そこで今回は、千鳥がより大きく羽ばたくため、“VIPゲスト”をもてなし、笑わせることに挑戦する。気になるVIPゲストは、“ロック界のレジェンド”75歳の大御所ミュージシャン・内田裕也と元大統領夫人であり大物タレントのデヴィ夫人。いずれのゲストも千鳥とは今までほぼ絡みがないことから、千鳥も「いやいや、ワシらで大丈夫ですか!?」と緊張しきり。ゲストの嗜好などのリサーチや、聞きたいことなどのトーク展開などをプランニングし、千鳥が知恵を絞った“おもてなし”を実行する。

3夜連続で放送される3様の個性派バラエティー。それぞれファン層も好みも分かれそうな内容だけに、自分の好みに合った笑いを楽しんでみては?

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング