アニメ情報も解禁!「GANGSTA.」イベントをレポート

ザテレビジョン / 2014年12月17日 16時31分

「GANGSTA.」ドラマCD発売記念イベントに登壇した(写真左から)諏訪部順一、津田健次郎、能登麻美子/(c) Kohske 2011/新潮社

12月7日に東京・新宿ミラノで開催された「GANGSTA.」ドラマCD発売記念イベントに声優の諏訪部順一、津田健次郎、能登麻美子が登壇し、キャストトークなどが行われた。さらに、制作が決定していたアニメ「GANGSTA.」は、'15年7月放送と発表された。

「GANGSTA.」は、月刊コミック@バンチ(新潮社刊)で連載中の漫画を原作に、現在ドラマCDが第2巻まで発売中。犯罪都市・エルガストルムを舞台に、便利屋を営む、特別な能力を持つウォリックと聴力を失ったすご腕のニコラスが、さまざまな依頼を基に町の警察やギャングと騒動を巻き起こすマフィアンファンタジーだ。

今回、ドラマCDの発売を記念した「GANGSTA.」初のイベントで、ドラマCD第3巻の先行視聴やドラマCD出演のキャストコメントを交えたキャストトークなどが行われた。オリジナル朗読劇では、ウォリック役の諏訪部や、ウォリックらの仕事をきっかけに便利屋を手伝うアレックス役の能登らが身振り手振りを交え、表情豊かに生の演技を披露。また、3人が共演者からの悩みを解決するコーナーでは、エルガストルムを治める四大父の一つ・モンローファミリーの一員であるデリコ役・橋詰知久の相談に対する3人の連携した見事な回答に、会場は爆笑の渦となった。

イベントの最後には、アニメの放送時期が発表され、キャラクター設定画も紹介。ニコラス役の津田は、「僕もアニメになるのが、ずっと楽しみでした。ニコラスは手話で話をする役。アニメになり表情や背景などの映像が付くことで、声だけのドラマCDとはまた違った作品になると思います。原作の面白い部分や格好いい部分を一生懸命演じさせていただくので、楽しみにしていてください」とあいさつした。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング