「新日本プロレスワールド」が3週間で会員数1万人を突破!

ザテレビジョン / 2014年12月22日 20時3分

12月1日に行われたサービス開始の会見では、オカダ・カズチカ選手(写真)ら、新日本プロレスの人気選手がサービスをアピールした

新日本プロレスリングとテレビ朝日が共同で提供するインターネットサービス「新日本プロレスワールド」が、12月1日のサービス開始から約3週間で会員数1万人を突破した。これを記念して、同サービスでは、選手のオリジナルドキュメンタリーや記念特番の無料配信を決定した。

「新日本プロレスワールド」は、新日本プロレスの主催試合や、選手のオリジナル動画などを配信するインターネットサービス。月額999円の利用料で、新日本プロレスの一大イベントである'15年1月4日(日)開催の東京ドーム大会を生配信するなど、団体直営ならではのサービスで注目を集めている。

今回、会員数1万人突破を記念し、人気レスラー・棚橋弘至選手のオリジナルドキュメンタリーが期間限定で無料配信される。無料になるのは、「棚橋弘至―僕がプロレスを愛する理由―」と「棚橋弘至―イッテンヨン 至福の瞬間を求めて―」の2本。同番組では、団体の看板である同選手にカメラが密着。プロレスへの思い、また前述の東京ドーム大会への思いが語られる。

さらに、12月24日(水)夜6時からは、「祝!1万人突破記念特番」の無料配信も決定。MCにテレビ朝日系「ワールドプロレスリング」で実況を担当するテレビ朝日・野上慎平アナ、ゲストに後藤洋央記選手、内藤哲也選手の3人で番組を盛り上げる。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング