「見てはいけないもの」も披露!? LinQがイベントで写真集撮影の裏側を大胆告白

ザテレビジョン / 2014年12月26日 12時26分

LinQ。上段左から坂井朝香、新木さくら、天野なつ、下段左から山木彩乃、伊藤麻希、新木こころ

福岡発のアイドルグループ・LinQ(りんく)が、最新写真集「LinQ official Photobook『LinQ up!』」の発売を記念して、「握手&チェキ撮影会」と「クリスマス・イブSPイベント」を2日にわたって開催した。

12月19日に東京・福家書店新宿サブナード店にて行われた「握手&チェキ撮影会」に参加したのは、天野なつ、坂井朝香、新木さくらの3名。すでに写真集を購入したファンからの反応について聞いてみると、新木は「高校最後の年なので学生服を着て撮影してもらったんですよ。でもごく普通のセーラー服を持ってきたせいか、結構『ダサい』って指摘されてます」と苦笑い。「中学生のとき水着で撮影してもらったことがあって(※雑誌「グラビアザテレビジョン」およびDVD「初恋」)、それから3年ぶりの水着グラビアになります」という坂井は「『意外に体型が変わってないね』と言われて。自分では大人の体になったし、そこそこ痩せたつもりだったんですけど…」と、新木に負けずと自虐ネタで笑わせた。最後に、グループのリーダーでショートカットがトレードマークの天野なつが「私のファンの人はボーイッシュな私が好きみたいで、水着のページはサッと閉じてしまったみたいです」と明かすと、「分かる!」(坂井)「見てはいけないものを見ちゃったみたい感じがする!」(新木)と後輩から容赦ない感想が浴びせられた。

一方、12月24日に東京・タワーレコード錦糸町店にて行われた「クリスマス・イブSPイベント」に参加したのは、伊藤麻希、山木彩乃、新木こころ(※前出の新木さくらの実妹)の3名。伊藤は写真集でも着ていたブルマ姿、山木と新木はサンタのコスプレ姿で登場した。3人は水着グラビアを初披露。これについて尋ねると、3人のうち最年長(19歳)の伊藤は「今の時代、アイドルって結構水着グラビアをやっているじゃないですか。だから、私は何の抵抗もなかったです!」とキッパリ。一方、山木は「最初は正直嫌でした。そんなに滅多に出すもんじゃないという、古い考えの持ち主なので(笑)」と告白しつつも、「でも、やったことないことに挑戦してみようと思って”解禁”しました」。また新木も「初めてだから最初は緊張もあって。でもファンの方から『良かったよ』と言っていただけたので、すごくうれしかったです」と、伊藤とは真逆の初々しいコメントを語っていた。

なお写真集には、今回のイベントに参加した6名を含む合計13名による選抜メンバーのソログラビアに加えて、メンバー全員が水着で集合したカットなどが掲載されている。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング