アイドリング!!!長野せりなが'15年3月での卒業を電撃発表 「声優を目指す」夢も明らかに

ザテレビジョン / 2014年12月28日 17時0分

アイドリング!!!からの卒業を発表した長野せりな

アイドルグループ・アイドリング!!!のメンバーである長野せりなが'15年3月をもってグループから卒業することになった。12月28日、ダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場(東京都江東区)にて行われたアイドリング!!!の23rdシングル「ユキウサギ」発売記念ミニライブ&握手会のステージ上で本人が直接発表した。

ジュニアアイドルとして「おはスタ」('07年4月~'08年3月、テレビ東京系)にも出演していた長野は、13歳当時の'08年4月にアイドリング!!!入りし、2期生「アイドリング!!!13号」として約7年に渡って活動。アニメやコミック、特撮好きとしても知られ、冠番組「アイドリング!!!」(現在フジテレビONEにて放送中)ではその趣味を生かしたトークも披露していた。

今回の卒業理由として長野は「20歳になってこの先の人生を考えるようになった」と言い、あこがれの存在だった声優への道を本格的に目指すことに決めたと告白。アイドリング!!!としてのラストステージが、'15年3月28日(土)に渋谷公会堂にて開催される「アイドリング!!!13号長野せりな卒業ライブ ぷにぷに・またね・だいすき」になることも公表された。

なお長野の卒業によって、アイドリング!!!は今後総勢20名で活動していく。

■長野せりな(アイドリング!!!13号)コメント

この度、私アイドリング!!!13号・長野せりなは2015年3月28日(土)渋谷公会堂にて開催されるライブを最後に、アイドリング!!!を卒業します。最初は13歳だった私も、アイドリング!!!に約7年間在籍させていただき、「アイドルとは?」というところから始まり、今となっては完全に中堅どころです。アイドリング!!!ではたくさんの失敗からいろんなことを学ばせてもらい、きっと人生で1番充実した日々を送らせていただきました。なぜこのタイミングで卒業を決めたかと言いますと、アイドリング!!!に入った当初はただのアニメ好きの中学生だった私。途中から声優さんになりたいという夢ができました。厳しい声優さんの世界なので、そんなに甘いことじゃないのも承知の上ですが、20歳になりこの先の人生で成功しても失敗しても、きっとこの卒業は後悔しないと思ったので、今回卒業を決めました。夢に向かってなにか大きな決断をするのはすごく勇気のいることですが、そういったことに悩んでいる方の背中を押せる存在になったらいいなと思っています。あと3か月という短い期間ですが、アイドリング!!!13号の長野せりなをよろしくお願いします。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング