'14年にダメダメ~な失態を演じた人たちの秘蔵映像が登場!?

ザテレビジョン / 2014年12月29日 1時4分

「全国ニュースグランプリ」で司会を務める爆笑問題・太田光、田中裕二と宇賀なつみアナ(写真右から)/(C)テレビ朝日

12月31日(水)、全国各地の面白ニュース映像を紹介するバラエティー「全国おもしろニュースグランプリ2014」(テレビ朝日系)が放送される。

同番組はANN系列26局のカメラが捉えた全国各地の面白ニュース映像を紹介し、グランプリを決定する年末恒例スペシャルの第27弾。今回は日本エレキテル連合や安藤美姫など“'14年の顔”と呼べる人たちをゲスト審査員に迎え、'14 年を彩った面白映像を紹介していく。各VTRの途中にはゲストへのミニクイズもあり、'14年に最も輝く面白ニュースグランプリを決定する。

'14年のソチ冬季オリンピックでは、スキージャンプで41歳(当時)の葛西紀明選手が銀メダルを獲得。“生ける伝説”=レジェンドとして話題となったが、そんなレジェンドは全国各地にも存在した。75歳の力自慢や87歳のライフセーバーなど、高齢にもかかわらず現役バリバリで活躍する人たちを紹介する。また、ことしの流行語大賞にも輝いた日本エレキテル連合の「ダメよ~、ダメダメ!」にちなみ、「ダメな失態を演じた人たち」の映像を公開。テレビの生放送中の大失敗や泥だらけになりながら頑張ったものの残念な結果に終わった映像など、今だから笑える失敗VTRの数々を送る。

さらに、スポーツ界で新しい力が誕生したのも'14年の特徴。そこで2年後のリオ夏季オリンピックや、'20年東京夏季オリンピックでの活躍が期待される日本人選手を紹介する。登場するのは、ゴルフの勝みなみ選手、フィギュアスケートの本田真凜選手、卓球の伊藤美誠選手など。彼ら・彼女ら10代の若きホープたちの華麗なテクニックを分析する。

伝統の祭り、歓喜のイベントを紹介するコーナーでは、各局から驚きのお祭りや一風変わったイベントの映像が届く。勇壮なケンカみこし、世界一の流しそうめん、全国くちびる美人コンテストなど、「おもしろニュースグランプリ」ならではの映像がたっぷりと飛び出す。

そして、ことし群馬・富岡製糸場が世界遺産に、“手すき和紙”が無形文化遺産となった。その世界遺産に移住した家族がいるというが、意外な額で世界遺産に移住した一家の暮らしぶりを紹介する。その他、猿山の女ボス、幻のリュウグウノツカイなど、大好評の動物映像も。最後は爆笑問題の太田光から栄えある'14年のグランプリが発表される。果たしてどんな映像が選ばれるのか?

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング