miwaが紅白で巧みな“ライトハンド奏法”を披露! 来年は「料理で大人女性に」

ザテレビジョン / 2014年12月30日 3時20分

「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場したmiwa

12月31日(水)にNHK総合にて生放送される「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日にスタートし、miwaが報道陣の待つ会見場に登場した。

ことしで2年連続出場となるmiwaだが、リハーサルを終えて「2年目でも緊張するんだなって思いました」と苦笑。自身のステージの注目点については「ゴールドのギターの『フライングV』と、『Faith』という曲にはライトハンド(奏法)が入っているので、そこを注目して見ていただきたいです」とアピールした。

また、来年25歳になるmiwaは、大人の女性になるための一歩として「クリスマスイブにライブをしたとき、プレゼントでエプロンを頂いたんですが、これは『料理をしろよ』ということなのかなと思いまして、やろうかなと」と笑顔で明かした。加えて、来年デビュー5周年を迎えることを見据え「日本武道館で、アコギ一本の弾き語りを2デイズやるので、それに向けて頑張りたい」と豊富を語った。

ザテレビジョン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング