TOKIO・松岡昌宏が紅白リハで「妖怪ウォッチ」の振り付けに苦戦!

ザテレビジョン / 2014年12月30日 19時34分

TOKIOはデビューから21回連続で紅白歌合戦に出場し、東京・渋谷のNHKホールから歌を届ける

12月31日(水)にNHK総合にて生放送される「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサル2日目が会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月30日に行われ、TOKIOが登場した。ことしデビュー20周年のTOKIOは、初出場の時に歌った「LOVE YOU ONLY」を20年ぶりに紅白で披露する。

同曲について長瀬智也は、「ことしは夏フェスにも初挑戦し、普段ぼくらのライブを見に来ないような人もいるステージで『LOVE YOU ONLY』を歌ってみて、この曲がどれだけの人に愛されているかが身に染みたので、その感謝の意味も込めて歌いたいと思います」と語った。

また、城島茂は「20年ぶりにデビュー曲を歌えるのはありがたいことです。20年間この曲を大切にしてきたかいがありました」と語った。

一方、今回が初出場のV6について聞かれた松岡昌宏は、「ぼくらとほぼ同期ですからね。いつも一緒に紅白をやっているイメージはあったのですが…。新しいV6を見せてくれるのではないですかね。ステージのパフォーマンスを早く見たいです」と期待のコメントを寄せた。

さらに、今回TOKIOはジャニーズ事務所のメンバーと一緒に「妖怪ウォッチ」の企画コーナーにも参加することを明かした。前日「妖怪ウォッチ」のリハーサルに参加したという松岡は「昨日、振り付けをやったけど全然覚えられなくて…。さすがに嵐は早いね」と後輩を絶賛。そして、国分太一は「藤(あや子)さんのバックもやらせてもらえることになっているので、迷惑を掛けないように頑張ります!」と自分たちの歌以外での活躍の場もアピールした。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング